引っ越し費用 業者

引っ越し費用 業者 見積もり


引っ越しの費用を安くすることができるかどうかは業者選びにかかっています。業者の選び方に失敗すると予想以上の出費になってしまうので、適当に選ばずに慎重に検討することが必要です。

引っ越しを専門に行なっている大手や地元密着タイプなど様々な会社があります。どこが一番安いのかについては状況によっても変わりますので一概にはいうことができません。CMなどをやっていて知名度の高いところのほうが安心といえますが、安くすませたいのであれば、すぐにこういうところに決めるのではなく、相見積もりをしてもらうほうがいいです。

あんまり知名度のないところなどを探すのは大変ですが、ネットでは一括見積もりというサービスがありますのでこういうのを活用するようにしましょう。こちら↓人気のズバット引っ越しでは200社以上の会社が登録しているのであなたの条件にあった最適な業者を見つけることできるはずです。
《 ズバット引越し比較 》 引越し見積もりサイトの決定版!

引っ越し費用 業者 料金


引っ越しの一括見積のサイトを利用することでだいたいの料金の相場を把握できます。ただ、この見積については概算額なので正確な見積を知るためには訪問見積もりが必要です。概算見積の時点で業者を決めてしまうという方もいますが、これだとあまり安くならないのでやめたほうがいいといえます。概算見積の時点で3社くらいに絞って、実際に訪問見積もりをしてもらい、業者同士で競合させるような形で値段を交渉したほうが料金は安くなりやすいです。

概算見積もりだけで決めてしまうとあとあと追加料金などでトラブルになってしまうというケースもあります。素人がみる荷物の量とプロが実際に見る荷物の量などは違ってくるので自己申告で判断してもらう概算額よりも実際の料金のほうが高くなりやすいです。トラブルを避けて、やすく済ませるためにも訪問見積もりをしっかりとしてもらいましょう。

引っ越し費用 業者 見積もり


見積はだいたい1時間から2時間くらいの間で終わることが多いです。業者同士で競合させるのが有効ですが、一緒に見積もりをしてもらうというのはやめたほういいです。業者としても鉢合わせは歓迎しないことが多いのでなるべく、一緒に呼ばずに別々の時間に来てもらうようにしましょう。

忙しい場合など時間がとれない場合には一緒に来てもらうのもいいと思います。複数の業者が鉢合わせになることについてはなんとも思っていない業者もあります。安さで勝負するようなところはこういった鉢合わせも歓迎してることが多いです。サービスの質を重視してるところは値段の高さが明らかになってしまうことで嫌がる人が多いです。

営業マンに嫌われるのはあまり得策ではありませんし、なるべくなら別々の時間によんであげたほうがいいかもしれませんね。
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|