単身赴任 引っ越し

単身赴任 引っ越し サービス


単身赴任をする場合には、単身専用のパックコースを利用することで費用を抑えることができます。単身パックという名称が有名ですが、これは日本通運の商標となってるのでほかの業者はまた違った名称になっています。各業者によって名前とかサービスの内容などがいろいろと違っています。

サービスの内容としては、荷物を専用のボックスにいれて、ほかの荷物と一緒に運送することで安くできるというものです。貸し切りのトラックなどではなく、ほかの荷物と一緒に運送することでトラブルで到着が遅くなることもあります。

宅配便をもってる業者からすれば一緒に運送することでコストを下げることができますので、通常の引越料金より安く設定されています。また他の引越の料金プランでは料金が不明瞭であったり、変化することも多いですが、こういった単身の引越プランでは料金が明確です。各業者によって多少の違いはありますが基本は荷物ボックスの数と大きさ、距離で決まってきます。

単身赴任 引越し 引越


荷物ボックスの量が多くなると通常の引越よりも高くなってしまうこともありますので注意が必要です。荷物の量が多い場合には、単身赴任であっても通常の引越しプランを利用したほうがいいということもあります。ただ、よっぽどのことがなければこういった単身のサービスのほうが安くすませることができますのでうまく活用してくようにしたいですね。

単身サービスは業者によって内容なども異なりますのでネットの一括見積を利用して業者のサービスや料金などを比較するようにしましょう。一括見積サイトを利用することで安くなることも多いのでぜひ利用してみてください。

こちら↓の引越し侍というサイトは、実績、信頼性、利用者の満足度もたかいのでこういったところを利用してみてはいかがでしょうか。


単身赴任 引越し 料金


ほかに単身の場合でやすく済ませる方法としては、赤帽を利用するのもいいと思います。赤帽というのは軽自動車による荷物の運送業者のようなもので引越の業者ではないですが、荷物が少なかったり、近い距離であれば安く引越をすることができます。

軽トラックなどで運送するのでそこまで大きな荷物を積むことはできませんが、リーズナブルな料金体系で学生や独身者の方にも人気になっています。事業主によってサービスの内容は違ってきますので、見積の際にいろいろと確認しておくようにしましょう。 

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。