引っ越し費用を抑えるためにやっておいたほうがいいこととは?

引っ越し費用 平均


どのくらいの料金がかかるのかについては気になる方も多いと思いますが、距離や荷物などによっても大きく変わってきますので正確にどのくらいが平均なのかを知るのは難しかったりするようです。

繁忙期の場合にはどうしても値段が高くなりますし、業者やサービスの内容に
よっても大きく変わってきます。定価が決まっているわけではないので、油断していると業者のいいなりになってしまい高くなるケースも多いと言われています。実際にどのくらいの金額になるのかは見積もりをしてもらうのが一番だといえます。

一人暮らし 引っ越し費用


一人暮らしの場合には、単身パックなど安く引っ越しできるサービスもありますのでそういったものを利用するといいかもしれませんね。

こういったサービスでは通常の料金よりもかなりお得になるケースが多くなります。業者によってサービスの名称は異なりますが、多くの業者でこういった一人暮らし向けのサービスを提供してますので各社のサービス内容や料金を検討してみてはいかがでしょうか。

専用のBOXに荷物を入れて一般の荷物と一緒にトラックに運んだりすることでコストを抑えていますので、荷物の量が多いと利用できない場合もあります。荷物量が想定上に多いと追加料金を取られることもありますので注意しましょう。

単身サービスの料金を各社のサイトを見て検討するのもいいですが、もっと手っ取り早くできる方法としては一括見積もりをしてもらうという方法があります。

引っ越し費用 安くする


日通、アリさん、サカイ、アークなど大手の業者もいろいろとありますが、費用を少しでも安くしたい場合には、必ず一括見積もりを利用しましょう。こういった費用には定価というのはなく、時期によっても変動しますので、一社による査定だとどうしても足元を見られてしまい高くなりやすくなります。

業者同士で競合させることで安く抑えることができますので必ずやっておくようにしたいですね。予約がたくさん入る時期になると価格も高くなりやすくなりますのでなるべく早めに一括見積を依頼しておくようにしましょう。

一括見積してもらったらあとは訪問見積もりをしてもらいましょう。訪問見積もりで営業の方と交渉することで安くなることも多いですし、実際の道路状況とかを確認してもらうことで引っ越しがスムーズにいきやすくなります。

あとは荷物が多いとそれだけ料金が高くなることが多いのでいらないものはどんどん処分してしまいましょう。メルカリとかでも意外と高く売れることが多いのでこういうところに出品してしまうのもありです。ブックオフとかの買い取りよりも高くなることが多いですし、不用品が多ければけっこうな金額になります。

ほかにはダンボールを自分で調達するのもいいと思います。ドラッグストアやスーパーなどでもらえたりするのでこうしたところで調達してきましょう。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。