引っ越し 挨拶

引っ越し 挨拶 範囲


新しい地域に引っ越してきた場合にはやらないといけなことがいろいろありますね。新天地で快適に過ごすためには人間関係が大事ですし、良好な関係を築くためにも挨拶は大事です。

引越しの際の挨拶はどうすればいいのか悩んでしまう方も少なくないと思います。最近は、挨拶をしないという方もいらっしゃるようですが、やはり軽くでも挨拶はしておいたほうがいいです。見ず知らずの人よりは一言でも挨拶したほうが関係性は築きやすいと思いますし、トラブルの防止にもなるはずです。

それではどのくらいの範囲に挨拶をいくのがいいのでしょうか?これについては特に決まりもありませんが、一般的にはマンションであれば、両隣と上下階。戸建ての場合には、3軒両隣に挨拶するということが多いです。

相手方としてもまったく知らない人が越してきたというのは不安にも感じると思いますし、一言でも言葉を交わせばこういった不安も解消されると思います。タイミングとしてはあまり遅くなり過ぎないように当日には済ましておくようにしたいですね。10時から18時位がいいかもしれませんね。食事時や土日祝日の午前中、深夜、早朝などの時間が避けたほうたいいです。

引っ越し 挨拶 品物


家族で引越しをした場合には、顔や家族構成を覚えてもらうということで全員でいくのがベストです。挨拶品についてはあんまり高いものではなく、500円~1000円位の消耗品が妥当だといえます。お菓子類とか石鹸など無難なものを贈るようにしましょう。こういう挨拶は気持ちが大事だと思いますので、丁寧に失礼のないようにするようにしたいですね。

賃貸であれば大家さんへの挨拶はしっかりとおこなって心証を良くしておきたいですね。ご近所とトラブルになったときなどは助けになってくれますし、良好な関係を築きたいですね。大家さんへの挨拶の品については1000円から2000円位が目安となっています。あまり高いものを送ってしまうと恐縮させてしまいますのでこのくらいにしておいたほうがよさそうですね。

引っ越し 挨拶 ギフト


新居のご近所への挨拶も大事ですが、旧居についても引越しの前日か当日の朝に挨拶をすましておきましょう。引越しの作業で少なからず騒音など迷惑になることもありますので丁寧に伝えてトラブルがないようにしましょう。特にお世話になったり、付き合いがあったということでなければギフトなどはいりません。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。