引っ越し費用 料金

引っ越し費用 料金 節約



新生活はなにかとお金が必要になりますし、引っ越しの費用についてはなるべく抑えるようにしたいですよね。けっこう馬鹿にできない金額になりますし、多くの方が安く済ませる方法を知りたいと感じているのではないでしょうか。方法はいくつかありますが、なかでも一括見積をするということは有効な方法です。

引っ越し費用 料金 見積


一つの業者にしか見積を依頼しないと足元を見られたりしてけっこう高くなりがちです。最終的にどこの業者に依頼するか決めている場合であっても費用の交渉をうまくする上では一括査定で相場を把握して交渉したほうが安く抑えることができます。

引っ越し費用 料金 サイト


引っ越しの一括見積のサイトはいろいろとあります。あんまり無名なサイトですと、個人情報の流出や料金トラブルがある可能性もあるので信用できるサイトを使うようにしたいですね。こちら↓では、口コミなどの評判がよく、サイトの信頼度やサイトの見やすさなどを基準にランキングを作成しておきましたので、そちらを参考にしてください。

1位 引越し侍

公式サイトはこちら

・エイチームという東証一部上場企業が運営するサイトなので信頼度も抜群!
・CMなどでも知名度があり、利用者も多く、口コミの満足度も申し分なし。
・入力フォームもシンプルで見やすいのも(・∀・)b

公式サイトはコチラ

2位 ズバット引越し比較

公式サイトはこちら

・年間30万人以上が利用する人気のサイト
・クロネコ、アート、サカイなどの大手が多数提携
・キャンペーンがやっている場合も

公式サイトはコチラ

3位 引越し達人セレクト

公式サイトはこちら

・12周年を迎えるサービスということで稼働実績は十分
・65社の提携と上2つに比べるとやや少なめ

公式サイトはコチラ




引っ越し費用 料金 安く


引っ越しに欠かせないアイテムとなるのがダンボールです。これを自分で用意することで料金を安くしてもらうこともできます。ダンボールを自分で用意するからもっと値引きしてくれと交渉するとうまくいきやすいようです。

スーパーやドラッグストアなど自由に持っていいというところも多いのでそういうところからもらってくるのがいいと思います。荷物は自分が思っているよりもたくさんあるということが多いので数についても余裕をもって多めにもらってくるといいかもしれませんね。


あとは日時についてです。ある程度自由に決めることができるのであれば、業者の暇な時を狙い安くしてもらうように交渉しましょう。繁忙期は料金も高めになるのでできるだけさけるようにしたいですね。

2月から4月の後半、9月から10月あたりは繁忙期になり料金が高くなりやすいといえます。あとはそれ以外の月も月末はマンションの退去などで混みやすいので避けるようにしましょう。